黒ずみクリームランキングは部位別で選ぶ

人気の黒ずみクリームランキングを紹介しています。

クリームを選ぶポイントとしては以下の3つです。

  1. デリケートゾーンの黒ずみを除去するのか?
  2. 有効な美白成分が配合されている医薬部外品か?
  3. 皮膚の奥深くまで浸透をするのか?

黒ずみができやすい体の部位としては乳首、陰部、ワキの下、ひざと4箇所となります。
この中でも乳首と陰部に関しては使うクリームに注意をしなければなりません。

刺激に弱いデリケートゾーンとなるので専用のを利用しないと逆に黒ずみができてしまう原因となります。黒ずみができる原因は肌に与えられた刺激によってメラニンが分泌されてしまうことなのですから。

部位別にどんなクリームを利用するのかを選ぶようにしましょう。

【総合】黒ずみクリームランキング

ホワイトラグジュアリープレミアム

TV番組でも紹介がされたことがあり、今話題となっているのがホワイトラグジュアリープレミアムです。

特に乳首の黒ずみに利用する人が多く、美白成分、浸透力の2つをかけあわせた医薬部外品です。
角質層、基底層、真皮層と各肌の層どこに浸透するビタミンを3種類配合することで、皮膚の表面上から奥の方まで美白をすることが可能です。

そのため、根本的な黒ずみ対策を行うことができ、効果を実感している人が非常に多く人気のクリームです。

低刺激で作られているためデリケートゾーンにたいしても利用ができるようになっています。
わたしも実際に利用しており、本気で改善したい人におすすめできます。

ヴィエルホワイト

ビキニラインなどのデリケートゾーンの黒ずみに利用するのに人気なのがヴィエルホワイトです。

美容業界で話題となっている「リポズーム化」と呼ばれる方法を利用し美容成分の分子を小さくすることで肌の奥深くまで浸透するように作られています。
保湿成分もたっぷりと配合されており、もちもちっとしたすべすべの肌にする効果を感じている人も多いです。

デリケートゾーンは蒸れやすくかきむしってしまった刺激で黒ずみができることもあるので、保湿をしっかりと行い刺激に強い状態にすることも大事となります。

ビキニラインのような陰部の黒ずみには美白成分だけでなく保湿成分がたっぷり配合されているヴィエルホワイトが人気となっています。

シルフィホワイト

ワキやひざの黒ずみに人気のクリームがシルフィホワイトです。

他のからだの部位と違いワキは定期的に毛抜きやカミソリで沿ったりを繰り返し行うため、刺激が与えられやすい部分となります。そのため美白成分も非常に大事となるのですが、しっかりと保湿を行い更に色が黒くならないようにするしなけらばなりません。

シルフィホワイトは特に保湿することに徹底して成分を配合しており、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分に関しては低分子化することでしっかりと肌に吸収がされるようにしています。

他にヒアルロン酸よりも優れた保湿力を持つシロキクラゲ多糖体をはじめアマチャヅルエキス、トレハロースを配合しとにかく保湿に重点を置いた黒ずみクリームです。

無駄毛の手入れをするワキ、ショーパンやスカートで紫外線を浴びやすいヒザに利用するのであればおすすめです。

ハイドロキノンではなく黒ずみクリームが人気な理由

肌の漂白剤とも呼ばれ美白成分として有名なのがハイドロキノンやトレチノインです。

黒ずみクリームにはどちらの成分も含まれていないことが非常に多いのですがそれには理由があります。
この2つの成分は非常に刺激が強くなっているからです。

乳首、陰部はからだの中でも特に刺激に弱い部分ではあるのですが、ワキに関しても皮膚の量が薄くなっている為他の部分に比べると刺激には弱いです。

ハイドロキノンやトレチノインは美白効果は非常に優れてはいるのですが、刺激を与えてしまう副作用がある。
そのため、逆にメラニンを分泌させ色素沈着が起こり更に黒ずみができてしまう可能性があります。

非常にリスクの高い方法となるのですね。
そのため、黒ずみクリームには安全に美白を行うことができるよう、ハイドロキノンなどの成分が配合されていないことが多いです。

乳首が黒いのをピンクにしたい方は?

黒ずみの中でも特に悩んでいる人が多い部位が乳首です。

乳首が黒いことによって彼氏と関係が上手くいかないなどの経験をしている人も多く、実際に色が黒いことによって彼氏にふられたって話も多いです。

そのため、乳首が黒いのをピンクにしたいって人は非常に多いです。

このサイトでは部位別におすすめの黒ずみクリームを紹介していますが、乳首の黒ずみについて詳しく書いているサイトがあったので紹介しておこうと思います。

乳首が黒い原因から乳首ピンククリームと呼ばれるものなど様々なことが紹介されていました。乳首をピンクにしたいって人であれば参考になるはずです。

乳首黒い